Event is FINISHED

【残りわずか】3つのポイントを押さえれば大丈夫!ライター向け撮影講座(いま求められている撮影できるライターになろう)

Description

【本セミナーについて】

いま、業界内で「写真が撮れるライター」のニーズが高まっているのをご存知ですか?

特に取材などが必要な案件ではカメラマンとライターを二人アサインするよりは、一人二役の方が発注側も手間が少ないことから「写真が取れるライター」が非常に重宝されています。


またコンテンツとしても取材を行ったライターが、自分が伝えたい内容に沿って、その場の雰囲気を切り取ることで、よりリアリティのあるコンテンツになります。


本セミナーはこのような背景から、ライターの市場価値向上をスローガンに、コンテンツ制作にまつわるさまざまなスキルをライターに習得していただくことを目的としております。


以下のカリキュラムに分けて、写真撮影の基礎や注意点などを体系的に学ぶセミナーとなっております。


<第一回目>

基礎編①:写真撮影の基本知識とテクニック
8/27 (月) 10:30~13:30

<第二回目>

基礎編②:シーンに応じた撮影方法

9/3 ()10:30~13:30


<第三回目>

応用編:ワークショップ(ポートフォリオ作成)

9/10)10:30~13:30


講義の順番は、多少入れ替わることがございます。

全3回の連続開催のため、全日参加できる方が対象になります。



【事前に用意するもの】

カメラ(デジタル一眼レフ、コンパクトデジカメがベターですが、お持ちでない方は、撮影機能が付いたスマホでOK)、ノートPCあるいはタブレットなど撮影した写真を転送して画像処理ができるデバイス



【セミナー講師】

杉浦 裕(Hiroshi Sugiura)

アジア最先端の食の伝える「foodies-asia.com」を主宰者のほか、ウェブコンサル・編集者・ライターとして活動中。「foodies-asia.com」では、撮影・執筆などすべてを1人でこなしている。名古屋生まれ。大学在学中に、株式会社ロッキングオンに入社し、音楽・映画に

関する雑誌の編集・ライターに。その後、建築誌『X-Knowledge HOME』、スイスエア機内誌『Alpen Rose』、機関紙『カイラス』の立ち上げに参加。また、フリーランスとして、『GQ』『esquire JAPAN』などのクオリティマガジン、『週刊文春』などに、アート、カルチャー、トラベル、ライフスタイルの分野で企画・編集・執筆を手がける。その後、ウェブメディアを主戦場に移し、「Keen Footwear」のECサイトディレクションを経て、2013年よりグルメサイト『ヒトサラ』副編集長。2017年に独立し、現在に至る。



【過去の弊社開催セミナー参加者の声】


・とても分かりやすく、親切で丁寧なのでモチベーションを維持しやすかったです

(40代 女性 主婦)


・少人数制のセミナーなので、しっかりと質疑応答の時間もあるため、わからないことをそのままにしないため、不安な気持ちになりませんでした。

(20代後半 女性 会社員)


・夫婦で参加させていただきましたが、セミナー開催期間中に、他の参加者さんとコミュニケーションを取るような構成になっているので、セミナー開催中にライター仲間のコネクションが作れるようになっているので、セミナー受講後の情報交換なども捗ると思いました。(30代後半 夫婦 会社員)



Updates
  • タイトル は 【残りわずか】3つのポイントを押さえれば大丈夫!ライター向け撮影講座(いま求められている撮影できるライターになろう) に変更されました。 Orig#361218 2018-08-13 04:23:13
Aug 27 - Sep 10, 2018
[ Mon ] - [ Mon ]
10:30 AM - 1:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
株式会社grooo(グロー)内 会議室(シエルブルー恵比寿EAST9F)
Tickets
会場当日払い(3800円) FULL
Venue Address
東京都渋谷区恵比寿1-24-15 Japan
Organizer
株式会社grooo(グロー)【コンテンツマーケティング部】
77 Followers
Attendees
6